アルピコ交通や長野電鉄、外国人誘客で連携

2013/12/27付
保存
共有
印刷
その他

アルピコ交通(松本市)や長野電鉄(長野市)など県内交通事業者は外国人誘客で連携する。県内の主なスキー場を結ぶバスや電車の指定の区間が乗り放題になる外国人向けの乗車券「長野スノーリゾートパス」を初めて発売した。連泊することが多い外国人客の移動の利便性を高める狙いだ。

パスはアルピコ交通の特急バスの長野―白馬線や長野電鉄長野線(長野―湯田中間)、長電バス(長野市)のJR長野駅から志賀高原や野沢温泉を…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]