リコー、産業機器向けアナログ半導体を量産 来年1月から

2013/12/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リコーは産業機器向けのアナログ半導体の量産を来年1月から始める。電源周辺に使う省エネ性能の高い製品で、高電圧や高温下でも動作できる。電子部品のネット通販大手と組んで12月末から販路の開拓を始める。スマートフォン(スマホ)など民生向けを中心に事業を進めてきたが、市況変動が激しいため、高い利益率が見込める産業機器や医療、車載向けにも事業を広げる。

量産するのは工場で使う製造装置などの電源周辺に使うア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]