2019年3月20日(水)

穴吹興産、東広島でメガソーラー マンションにも応用

2013/12/26付
保存
共有
印刷
その他

穴吹興産は25日、広島県東広島市で大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設すると発表した。出力は1500キロワットで、年間発電量は一般家庭約500世帯分に当たる約180万キロワット時。来年6月に稼働し、全量を中国電力に売電する。運営を通じて太陽光発電の運営ノウハウを蓄積し、主力の分譲マンションでの太陽光発電導入にも応用していく。

敷地面積が約2万8000平方メートルの遊休地を賃借し、太陽光パネルを約6600枚敷き詰めて発電する。同社は分譲マンション屋上などにパネルを設置して共用部の電力を補完する「エコマンション」の導入を進めており、メガソーラー運営で取得した送電網の整備や保守管理といったノウハウをマンション事業にも生かす。

同社はすでに香川県さぬき市で出力400キロワットの太陽光発電設備を運営しているが、メガソーラー運営は初めて。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報