/

この記事は会員限定です

井村屋グループ、中国でカステラ拡販 販売網4割増9000店に

[有料会員限定]

【上海=大島有美子】井村屋グループは2014年度に、北京市の工場で生産するカステラの販売店を現状より4割多い約9000店に増やす。14年春をめどに商品ラインアップも広げ、中国市場を開拓する。スープのもとなどに使う粉末調味料では、15年にも稼働する大連市の工場を主力生産拠点に据え、上海市と北京市の両拠点から現地メーカーに営業する。

中国では、コンビニエンスストアなど「日系小売りチェーンはほぼ網羅して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り632文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン