メタンハイドレート、日本海で集中調査 経産省

2013/12/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は次世代のエネルギーとして注目されるメタンハイドレートの埋蔵量を日本海側で集中的に調査する。年内の策定を目指す海洋エネルギー・鉱物資源開発計画に2014年度以降の調査地点として秋田・山形沖、隠岐周辺、北海道周辺を明記する。試験生産に成功した太平洋側に続いて資源量を把握することで、早期の商業化につなげる狙いだ。

24日に開く総合資源エネルギー調査会の資源・燃料分科会で18年度までの5年間…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]