シニア、スマホに惑う 操作慣れずガラケー復帰も

2013/12/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スマートフォン(スマホ)の販売の伸びが鈍っている。従来型の携帯電話からの切り替えをためらう消費者が想定以上に多く、民間調査会社は2013、14年度の出荷台数見通しを引き下げた。可処分所得がさほど伸びないなか、通信費の増加を負担に感じる人も多いことや、思ったよりシニアに受け入れられないことが背景のようだ。

調査会社のGfKジャパン(東京・中野)によると12年のスマホ販売台数は11年比63%増えたが…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]