2018年12月10日(月)

富士重、1台当たり利益で首位 車種絞り込み「稼ぐ力」に

2013/12/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車メーカーの1台で「稼ぐ力」に差が生じそうだ。2014年3月期の1台当たり営業利益を7社で比べると、富士重工業が首位になった。マツダも1台当たり利益が3倍近くに増えるなど中堅勢の収益力改善が目立つ。販売規模で劣るが、輸出比率が高く円安の恩恵を受けやすいうえ、得意分野の車種に絞り込む戦略が採算性を高めている。

富士重は販売台数が80万台と最も少ないが、1台当たり利益は34万円台と2位のトヨタ自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報