/

この記事は会員限定です

「料理しない消費者」争奪戦 スーパーなど総菜強化

[有料会員限定]

スーパーやコンビニエンスストアが料理をしない消費者への対応を進めている。共働き世帯や高齢者の単身世帯が増え、総菜や弁当など調理の手間が省けて無駄がない「中食」の市場が拡大しているためだ。既存店の苦戦が続くスーパーやコンビニでは数少ない成長分野となり、顧客の争奪戦が激しくなっている。

世帯構成の変化が中食の市場拡大を後押ししている。25~34歳の既婚女性は半数以上が共働き。65歳以上の高齢者の一人暮...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り665文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン