戸建て住宅の受注減、止まらず 大手4社、回復時期不透明

2013/12/11 1:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅大手の注文住宅の受注減少が止まらない。消費税の現行税率5%が適用される9月までの駆け込み需要の反動で、11月の受注額(速報値)は積水ハウスなど大手4社のうち3社が10月に続き2ケタ減となった。住宅展示場の来場者数など一部に明るさもあるが、回復時期は不透明だ。

最大手の積水ハウスは11月の受注額が32%減と、10月(16%減)からマイナス幅が拡大。4社の中で唯一10月がプラス(7%増)だった大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]