養殖クロマグロ出荷倍増 豊田通商、16年メド
稚魚の生存率高める

2013/12/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

豊田通商は近畿大学が世界で初めて実用化した完全養殖クロマグロの年間出荷量を2016年をメドに7万5千尾まで倍増させる。人工ふ化したクロマグロの稚魚は管理が難しく現在の生存率は35%。これを50%に引き上げる。現在国際機関が天然クロマグロの漁獲規制に動く中、稚魚の育成技術が改善すれば外食や小売りチェーンへの安定供給につながりそうだ。

豊通は近畿大からクロマグロの完全養殖に関する技術協力を得て稚魚の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]