ゼットエー、豪州でTシャツ印刷受注 夏冬の逆転を利用

2013/12/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

釣り具やゴルフ用品のリサイクル販売が主力のゼットエー(千葉県市原市)はオーストラリアでTシャツの印刷受注を始める。国内での受注は夏に集中し、秋以降は工場の稼働率が落ちる。南半球の豪州は日本が季節と真逆なのを利用し、工場の稼働率を高める狙いだ。

年明けにも法人を設立し、シドニー市に事務所を構え、2014年冬までに受注できる体制を整える。現地の中高生にスポーツや学園祭で使うおそろいのTシャツの印刷を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]