徳島の亀井組、共同設計「コーポラティブ住宅」 環境配慮型

2013/12/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建設会社の亀井組(徳島県鳴門市)は環境配慮型のコーポラティブ住宅を徳島県内で展開する。複数の顧客が組合を結成し共同で住宅を建設するコーポラティブ方式の戸建て住宅事業で、各戸に太陽光発電設備を備えるなど省エネ機能を加えて特色を出す。まず鳴門市の案件について今月から入居者の募集を始め、徳島市周辺での開発も目指す。

8日に鳴門市の本社で同市内のプロジェクトの説明会を開き、入居希望者の募集を始める。亀井…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]