/

この記事は会員限定です

消費の8割は中小店経由 ASEANの消費財向け支出

[有料会員限定]

日本の食品や日用品メーカーはアジア市場の開拓で3つの現実に直面するという。日本製品は「ブランド力があり」「品質が高い」「なのに売れない」。日本企業は現地の嗜好にあった商品づくりに心血を注ぐが「流通網をいかに攻略するかという視点が弱い」(日本総合研究所の紀伊信之副主任研究員)からだ。

ヒントになるのが流通の構造だ。英調査会社ユーロモニターによると、東南アジア諸国連合(ASEAN)6カ国の消費財向け支...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り418文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン