/

この記事は会員限定です

コメ、14年産の削減幅最大に 豊作受け減反強化、農水省

[有料会員限定]

農林水産省は27日、2014年産米の生産を大幅に抑制する方針を固めた。13年産が豊作で、在庫の急増や米価の下落が避けられないと判断した。生産数量目標の削減は5年連続で、削減幅は過去最大だった06年産と11年産の18万トンを大きく上回る見通し。政府は18年度にコメの生産量を絞る生産調整(減反)をやめる方針だが来年は強化し、米価の維持を狙う。

14年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン