/

この記事は会員限定です

ダイドー、ロシアで自販機 18年までに1万台

[有料会員限定]

ダイドードリンコは2014年にロシアに進出する。自動販売機を設置して清涼飲料を販売。18年までに1万台以上の自販機を展開するのを目指す。日本の大手メーカーがロシアで清涼飲料を売るのは初めて。モスクワで自販機の設置を促す政策が出されていることを受け、得意の自販機ルートを使って海外市場の開拓を始める。

年内に全額出資で自販機の管理・保守会社「ダイドードリンコ ロシア」をモスクワに設立する。年明け以降...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン