2018年11月15日(木)

JR千葉支社、お座敷列車で16の地酒飲み比べ 酒蔵巡りも

2013/11/27付
保存
共有
印刷
その他

東日本旅客鉄道(JR東日本)千葉支社は12月、千葉の地酒を楽しめる日帰りのツアーを開く。千葉県酒造組合(千葉市)と協力した初めての旅行商品。車内で16種類の地酒を楽しみながら移動し、停車駅では酒蔵などを自由にめぐる。帰りの足を気にせずに済む鉄道の強みを生かし、千葉の酒を堪能してもらう。

12月7日に成田や佐原など北総方面をまわる「のんでみっぺぇ北総号」を、12月14日に南房総方面をまわる「南房総号」を走らせる。料金は7100~7800円(JR両国駅発着の場合)。おつまみ弁当やしじみ汁、カップアイス、酒グラスなどが付く。

ゆったりくつろげるよう、座席の半分がお座敷になった専用車両を使う。各コースにはそれぞれ違う試飲用の地酒を用意している。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報