/

この記事は会員限定です

にしき食品、首都圏でレトルト専門店の出店拡大 年1店ペース

[有料会員限定]

レトルト食品製造のにしき食品(宮城県岩沼市)は首都圏への直営店出店を拡大する。4月に開いた東京・自由が丘の1号店が好調なためで、当面年1店のペースで首都圏での出店を続ける方針。主力商品のインドカレーのレトルトは年内に18種類にまで増やす計画で、若年から高齢層まで幅広い浸透を狙う。東日本大震災後の津波被害を克服し、首都圏に営業攻勢をかける構えだ。

にしき食品はカレーやスープなどのレトルト食品を450...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り959文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン