/

神奈川の海岸にコカイン80キロ、48億円相当 取引に失敗か

神奈川県警は21日、同県横須賀市長井6の海岸で19日朝、リュックサック4個に入ったコカイン約80キロが見つかったことを明らかにした。県警は海上取引を図り失敗したとみて、麻薬取締法違反容疑で調べている。県警によると、押収量としては国内最大級。

県警によると、コカインは末端価格で48億円相当。約1キロずつ計78個に小分けして紙とビニールで包装し、リュック4個に入っていた。

リュック4個はロープで結び付けられ、コンサート会場などで使う発光する棒が入ったペットボトルとポリタンクが取り付けてあった。

リュックを発見して県警横須賀署に通報した漁師の男性は「砂浜のごみ拾いをしている時に波打ち際で見つけた。まさかコカインだったとは」と驚いていた。

現場は、同県三浦市の京急久里浜線三崎口駅から北西に約4キロの海岸。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン