東京都、京浜港への国の出資反対 「地方分権に逆行」

2013/11/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都は東京、川崎、横浜の3港でつくる京浜港の統合会社に国が出資する計画について、見直しを求める方針を固めた。猪瀬直樹知事が15日の記者会見で表明する。長らく地方自治体が担ってきた港湾経営に国が関与を深めることは「地方分権の流れに逆行する」としている。

東京と横浜、川崎の3港の運営会社は、早くて2014年度に京浜港として経営統合することが決まっている。

国は10月末、国際競争力の強化や効率的な運…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]