灘の酒造組合「加盟社は法令順守を」 富久娘酒造の問題受け

2013/11/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富久娘酒造(神戸市)が純米酒に醸造アルコールを混ぜるなどしていた問題で、同社も加盟する灘五郷酒造組合(同)は12日、加盟社に法令順守の徹底を呼びかける方向で検討を始めた。19日の定例役員会で方針を決める。灘と並ぶ酒どころの伏見酒造組合(京都市)の加盟各社もそれぞれ対策を進めている。

灘五郷酒造組合は加盟28社に対し、純米酒や吟醸酒などの製法や品質などを定めた国税庁の「清酒の製法品質表示基準」をは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]