/

この記事は会員限定です

シニア商品買いやすく 食品・日用品、「介護」うたわず

[有料会員限定]

体力は衰えつつも介護の必要のない高齢者向けに、食感や販売場所などを工夫し買いやすくした食品や日用品が広がっている。伊藤ハムなどがハンバーグや総菜を12月に発売。フランスベッドは電動車いすなどを普通の家具店でも販売する。4人に1人が65歳以上の高齢者となる中、需要取り込みが消費財各社に共通の課題。シニアに受け入れられやすい商品と売り場づくりに注力する。

食品ではかむ力が衰えたものの食べることを楽しみ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1069文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン