/

この記事は会員限定です

消費税、軽減税率で論点整理 与党、12日に中間報告

[有料会員限定]

消費税の軽減税率に関する与党税制協議会の中間報告案が8日、明らかになった。経済団体などから聞き取った意見をまとめて論点を整理したもので、12日に正式に決める。その後、与党は2014年度税制改正に向けた議論に入る。公明党は食品などの生活必需品への適用を求めているが、自民党は税収減や中小企業の事務負担増などを懸念して慎重姿勢を崩しておらず、溝はなお深い。

与党は13年度税制改正大綱で、消費税率10%段...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り883文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン