改革迫られた新農林族 低下する集票力(真相深層)
コメ減反、5年後に廃止へ

(1/2ページ)
2013/11/9 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は都道府県を通じて農家ごとにコメの生産量の数量目標を割り当て、米価を高く維持する生産調整(減反)制度を5年後にやめる方針だ。これまで減反を死守してきた自民党農林族や農協の抵抗が目立たないのはなぜか。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉妥結に向け、農政は大きな転換期を迎えている。

10月29日夕。衆院議員会館の一室に数人の自民党議員と農林水産省幹部が集まった。民主党政権時代に始めた、減反に協力す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]