2019年7月22日(月)

国際商品指数が低水準 穀物やコーヒー豆が下落

2013/11/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

商品市況全体の値動きを示す商品指数が低水準で推移している。北米産地で収穫が進み豊作が予想される穀物や、米国の在庫が増加した原油などの需給緩和が目立つためだ。新興国需要の減速懸念もあり、日経国際商品指数は2010年10月以来、3年ぶりの低水準となった。

5日時点の日経国際商品指数(1980年平均=100)は187.739。年初からは12.7%低下した。ロイター・ジェフリーズCRB指数(1967年平…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。