2019年6月26日(水)

「風立ちぬ」など19作品審査対象 米アカデミー長編アニメ賞

2013/11/6付
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米映画芸術科学アカデミーは5日、来年のアカデミー長編アニメ賞候補の審査対象となる19作品を発表した。日本からは、9月に引退を発表した宮崎駿監督の最後の映画「風立ちぬ」など3作品が選ばれた。

ほかの日本映画は「ももへの手紙」「劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新編」。米国からは「モンスターズ・ユニバーシティ」などが入った。

正式候補は数作品に絞り込まれた上で来年1月16日に発表される。受賞作の発表は同3月2日にロサンゼルスのハリウッドで行われる。

宮崎監督は2003年に「千と千尋の神隠し」でアカデミー長編アニメ賞を獲得した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報