邦銀、「航空機ファイナンス」を強化 LCC増え需要拡大

2013/11/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内の銀行が航空機の購入代金を融資したり、リースしたりする「航空機ファイナンス」を強化している。メガバンクだけでなく、地方銀行や信託銀行が相次ぎ参入。10月末にはスカイネットアジア航空(宮崎市)向けに地銀など8行が約30億円の協調融資を実施した。リースでは国内勢が海外企業を買収し、攻勢をかける。手元資金の乏しい格安航空会社(LCC)が増え、市場規模は一段と拡大しそうだ。

スカイネットへの協調融資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]