郵政、上場の負担増見込み先手 IT更新や局舎改修

2013/11/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国に張り巡らされた郵便局網は日本郵政グループ最大の武器だが、同時に最もコストのかかる部門でもある。日本郵政が直営郵便局の再編を始めるのは、株式上場に備えてコスト削減を加速するためだ。上場が実現すれば投資家から不採算局の廃止などを求められる可能性もあり、先手を打って再編に取り組む。

郵政グループ全体の経営は現在、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険が計…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]