2019年9月22日(日)

車検予約お待たせしません ネットに入力すれば即時成立
オートバックス、業界初のサービス

2013/11/3 7:00
保存
共有
印刷
その他
 カー用品大手のオートバックスセブンが自社サイト上でのオイル交換や車検のサービスに力を入れている。従来はオイル交換の予約だけを受け付けていたが、10月からは車検予約も開始。連絡先や車両情報、サービスの希望日などを入力すると、24時間どこからでも簡単に予約が瞬時に成立する。インターネット上で車検の即時予約ができる業界初のサービスを弾みに、新規顧客の獲得につなげる。

全国すべての店舗で利用可能

全国すべての店舗で利用可能

カー用品各社もネット予約には取り組んでいるが、オートバックスの強みは時間をかけずに予約が確定する点。利用者は希望する店舗に車検の期日などを入力するだけで済む。

他社ではネット上で車検の予約を受けると、店舗がスケジュール調整した上で利用者に折り返し通知するケースが多い。オートバックスは電話で受け付けた予約を含む全店のスケジュールをネット上で一括管理しているため、予約を入れると即時に成立するのだ。

店舗にとっても予約の際に入力された車両情報をもとに、事前に交換パーツなどが準備できるため、効率的な作業につながる。これまでオートバックスに車検を頼む場合、店舗かコールセンターに直接電話で連絡しなければ予約できなかった。その点、このネット予約は消費者に支持されており、1年前に始めたオイル予約と合わせると年間約10万件の利用がある。

「店に着いてからの待ち時間が長い」。ネット予約に乗り出すきっかけは消費者からの不満の声だった。オートバックスでは休日になるとオイル交換の待ち時間が平均1時間程度かかっていたのだ。そこで2009年、特に混雑する一部の大型店舗にネット予約を導入。当時はポイントカードに入会している会員向けに限っていた。そこで「まずは一度店舗に足を運んでもらうことが大事」とみた販売促進部の田口祐美子さんらは、会員登録していない人でも利用できるように改め、12年からは全国540店に導入した。

ただネット予約の利用状況は「まだ会員がほとんどを占める」という。そこで11月からは、歳末セールに向けて開設する特設サイトと連動するなどして、ネットサービスの認知度を高めていく。さらに現在、一部の大型店舗で実施している、車に取り付けるウインドーフィルムの施工やボディーコーティングのネット予約サービスを全店に拡大することも検討する。今後もネット予約が可能なサービスの種類や店舗を増やしながら、息の長いオートバックスファンを育成する考えだ。

(長田真美)

[日経MJ2013年11月1日付]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。