iPadミニ発売遅延 自慢の液晶に泣くアップル

(1/5ページ)
2013/11/1 7:00 (2013/11/1 8:16更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルが11月末までに発売する小型版タブレット(多機能携帯端末)「iPad mini」に関して、きな臭い噂が業界を駆け巡っている。液晶パネルを潤沢に調達できず、来年春ごろまで供給不足になる可能性が高いというのだ。同社は1日に大型液晶の「iPad Air」を発売したが、miniを同時発売できなかったのも調達不足が原因とされる。タブレットは今後小型版に需要が集中する見通しで、売れ筋の"弾不足"は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]