/

この記事は会員限定です

iPadミニ発売遅延 自慢の液晶に泣くアップル

(更新) [有料会員限定]

米アップルが11月末までに発売する小型版タブレット(多機能携帯端末)「iPad mini」に関して、きな臭い噂が業界を駆け巡っている。液晶パネルを潤沢に調達できず、来年春ごろまで供給不足になる可能性が高いというのだ。同社は1日に大型液晶の「iPad Air」を発売したが、miniを同時発売できなかったのも調達不足が原因とされる。タブレットは今後小型版に需要が集中する見通しで、売れ筋の"弾不足"は大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5078文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン