/

トマト銀、倉敷に旗艦店 来夏開業

トマト銀行は29日、岡山県倉敷市の中心部に大型店「倉敷営業部」を新設すると発表した。JR倉敷駅から約1.6キロメートルの通行量が多い幹線沿いに来年夏に開業し、「倉敷本社」と位置付ける。投資額は10億円規模。他行も大型店を構える激戦区の戦略拠点として、資金需要の開拓や新規顧客の獲得に向けて営業攻勢を強める。

新店舗は営業部が入る本棟と住宅ローンセンターの別棟で構成する。それぞれ2階建てとし、延べ床面積は計約2000平方メートル。約2800平方メートルの敷地を取得した。11月1日に着工し、2014年7月の開業を予定している。

人員は約40人で、倉敷エリアの旗艦店として営業強化を担う。このほか150人を収容できる多目的ホールも設け、顧客を招いたセミナーなどで活用する。

同日に記者会見した中川隆進社長は「創業地でもある倉敷で当行のプレゼンス(存在感)を高め、新拠点を中核に地域密着型の営業を積極展開していく」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン