無線LANで繁盛店作り NTTが街おこしに挑戦

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2013/10/31 7:00
保存
共有
印刷
その他

人が集まる観光地や商店街に公衆無線LAN(構内情報通信網)を張り巡らし、地域おこしをめざす取り組みが各地で活発になっている。仕掛けているのはNTT東西地域会社だ。スマートフォン(スマホ)を持ち歩く観光客や買い物客らにインターネットへの接続サービスを提供。同時にサービスの利用者に近場の店舗情報などを配信して集客を促す。地域活性化のためのローカルな広告手段として公衆無線LANを活用する試みだ。

■お得

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]