2019年2月19日(火)

日本シリーズきょう開幕、楽天vs巨人 東北で初開催
予告先発、第1戦は則本と内海

(1/2ページ)
2013/10/26付
保存
共有
印刷
その他

今季のプロ野球日本一を決めるコナミ日本シリーズ2013は26日、Kスタ宮城で開幕する。パ・リーグは楽天が球団創設9年目で初出場し、セ・リーグは巨人が2年連続23度目の日本一を目指す。東北では初の開催となる。

ことしは予告先発が採用され、第1戦は楽天が新人の則本、巨人はエース内海と発表された。雨のため、25日は両チームとも室内練習場で調整を行い、巨人の内海は短めのダッシュなどで登板に備えた。楽天の田中は第2戦で先発するとみられ、この日はブルペンで投球練習を行った。

日本シリーズはどちらかが4勝した時点で終了する。第3戦からは東京ドームに移動し、第6戦からは再びKスタ宮城に戻る。全試合がナイターで開催される。〔共同〕

楽天・則本 巨人に勝って本当の自信を

キャッチボールで調整する、第1戦先発の楽天・則本(Kスタ宮城)=共同

キャッチボールで調整する、第1戦先発の楽天・則本(Kスタ宮城)=共同

楽天の第1戦の先発はエース田中ではなく、今季15勝8敗のルーキー則本になった。2人とも21日のCSファイナルステージ第4戦に救援登板していて、初戦に投げれば中4日。第2戦に投げるのは「(田中)本人の意思」と佐藤投手コーチは話し、「則本の方が元気だから」と説明した。

初戦を任されることになった則本は、室内練習場でダッシュなど軽めのトレーニングで汗を流した。「あした(日本シリーズが)開幕する感じじゃない。普通の試合に登板する感じ」とリラックスムードだ。

巨人打線の印象について「12球団随一じゃないかと思う。強打だけじゃなく、バントや走塁など作戦面もしっかりやってくる。そうしたところも警戒したい」。

巨人とはオープン戦で1試合登板し、5回1安打無失点に抑えて勝ち投手になっている。そうしたこともあってか「嶋さんのリードを信じて投げれば、ある程度いけるはず」と自信を示し、「チームは勢いに乗っているので、ボクもそれに乗って投げたい。初戦を取れればでかいので、取りにいきます」と元気いっぱいに言い切った。

星野監督は「巨人は偉大なチャンピオン。若い選手たちがどこまで抵抗してくれるか楽しみ。巨人に勝って初めて本当の自信をつけるのでは」と選手の奮戦に期待した。(鉄村和之)

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報