/

この記事は会員限定です

温泉道場、女性が使いやすい温浴施設 大宮にカフェ風

[有料会員限定]

温浴施設の運営を手掛けるベンチャー企業、温泉道場(埼玉県ときがわ町、山崎寿樹社長)は10月末、さいたま市内に新施設「おふろcafe utatane(うたたね)」を開業する。約1年前に閉鎖した温浴施設を利用、カフェをイメージしたデザインなど、女性客が滞在しやすい演出で集客を目指す。温浴施設の競合が激化する中、首都圏で同様の再生事業を広げる。

開業するのは大宮駅から約3キロに位置する、東日本旅客鉄道...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り612文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン