ファンケル、銀座の旗艦店改装開業

2013/10/19付
保存
共有
印刷
その他

ファンケルは20日、東京・銀座の旗艦店「ファンケル銀座スクエア」を改装開業する。化粧品などを扱うエリアと、青汁や健康サプリメントを扱うエリアでフロアを分ける。肌のタンパク質の解析や遺伝子・血液検査など最先端技術を使ったサービスも開始。サプリなどの販売にもつなげる。

地上10階・地下1階で、3~5階を「ビューティエリア」、6~8階を「ヘルスエリア」とし、これまで同一フロアに混在していた美容と健康関連の商品やサービスを分ける。池森賢二会長は「世界への情報発信基地にしたい」と話す。

ビューティエリアでは、肌の角層のタンパク質を解析し、シミやシワなど肌の老化リスクを測定するサービスを2000円で始める。同技術の研究所も併設した。このほか、特殊なスコープで肌の深部にあるコラーゲンやメラニンの状態が確認できる機器も導入した。

ヘルスエリアでは生活習慣病などが起こるリスクを調べる遺伝子と血液の検査を4万3000円で実施する。カウンセリング専用フロアには栄養士や管理栄養士などの専門スタッフを配置。最先端の予防医療を紹介するフロアも設置した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]