/

この記事は会員限定です

北陸先端大など、3Dプリンター使い精巧な臓器模型

[有料会員限定]

北陸先端科学技術大学院大学(石川県能美市)の川上勝准教授らと3次元(3D)模型製作ベンチャーのスタジオミダス(埼玉県上尾市)は、3Dプリンターで実物大の精巧な臓器模型を安価に製作する技術を開発した。大学病院の教材や手術のシミュレーション向けに注文を受け、販売する。10万円台の普及型3Dプリンターを使うことなどにより、模型価格を従来の半分以下で提供できるという。

16日から福井県産業会館(福井市)で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り699文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン