ポリエステル・綿花、値下がり 中国で繊維素材伸び悩み

2013/10/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衣料品やインテリア製品に使う繊維素材の国際価格が下落している。代表的な合成繊維のポリエステルや天然繊維の綿花は、中国で春物衣料用の需要が伸び悩んでいる。欧州向けの輸出回復の遅れが背景にある。ポリエステルは原油由来の原料の値下がりも影響している。値下がりが進めば国内市況にも影響する可能性がある。

衣料や詰め綿に使うポリエステル短繊維のスポット(随時購入)価格は現在、1キロ約1.46ドル。前月比0.…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]