2018年8月16日(木)

岡山新市長、政策の具体化急務 市街地活性化など課題山積

2013/10/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 6日投開票の岡山市長選で元国土交通省国土政策局長の大森雅夫氏(59)が初当選した。高谷茂男市長の実質的な後継者として自民、民主、公明と連合岡山が推薦し、豊富な行政経験を訴えて終始優位に戦った。しかし、投票率は過去最低で市政への関心は低い。新市長は具体的な政策を早急に示す必要がある。

 大森氏は当選後、「市民生活の充実、経済活性化、防災を3本柱に市を大きく発展させたい」と強調した。公約では中心市街地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報