/

この記事は会員限定です

築地市場、15年度中に豊洲へ移転 空調で食品の鮮度維持

[有料会員限定]

東京都の中央卸売市場の要である築地市場が2015年度中に江東区豊洲へ移転する見通しとなった。障害だった土壌汚染の対策が進み、11月に工事の入札を実施する。観光地としても注目を集める築地市場だが老朽化などが課題で、8割広くなる新市場は品質管理の強化など「東京の台所」としての機能を刷新。周辺が主会場となる2020年夏季五輪に向けた都市整備にも弾みがつきそうだ。

豊洲は敷地が築地の約1.8倍の40万7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り916文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン