/

この記事は会員限定です

大手出版社、電子書籍配信へ転換 米国勢に先手

[有料会員限定]

図書館の蔵書を電子書籍で館外で読めるサービスは、米国などでは既に広く利用されている。多数の図書館から電子書籍の配信管理システムを請け負う米オーバードライブといった企業が急成長している。

KADOKAWAなど大手出版社が重い腰を上げた背景には、オーバードライブのような企業が日本市場を席巻する事態を恐れたためだ。

図書館向けの電子書籍販売を構想し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン