印刷・情報用紙、値上げ出そろう 10月下旬10%以上目指す

2013/10/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製紙各社の印刷用紙・情報用紙の値上げが出そろった。日本製紙が先行して表明し、王子製紙や北越紀州製紙、中越パルプ工業などが追随した。各社とも10月21日出荷分から10%以上の値上げを目指す。昨年末からの円安による原燃料コストの上昇が理由。今春に打ち出した値上げが夏までに決着したばかりで、交渉は難航も予想される。

値上げは木材チップや重油など、コスト上昇分の転嫁が狙い。上質コート紙(A2)は現在、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]