日本写真印刷、曲げられるタッチパネルを台湾企業と開発

2013/10/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本写真印刷は曲げられる次世代のタッチパネルを、世界最大手の台湾・宸鴻科技(TPK)と共同で開発する。月内にもTPKの子会社に25%出資し、来春の量産を目指す。有機ELと組み合わせれば、本のように丸めて持ち運べるタブレット(多機能携帯端末)を実用化できる。現行のタッチパネルで競合する両社だが、次世代パネルの開発では手を結ぶ。

TPKと米ベンチャーのカンブリオス・テクノロジーズ(カリフォルニア州)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]