2019年7月23日(火)

企業の農業参入支援拡大 島根の農援隊、新農法の技術指導

2013/9/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の農業参入の支援を手掛ける農援隊(島根県出雲市)は高品質の作物を育てる新たな農法の指導を軸に、異業種の参入支援を西日本で拡大する。農業の参入規制の緩和や環太平洋経済連携協定(TPP)の締結を視野に、付加価値の高い農法の習得ニーズが高まっており、需要をつかむ。事業収入は3年後をメドに昨年度の3倍強の年間2億円を見込む。

農援隊は農業技術会社のメビオール(神奈川県平塚市)が開発した特殊なフィルム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。