神奈川、5年ぶり上昇 横浜・川崎アクセス評価

2013/9/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神奈川県が19日発表した2013年の基準地価(7月1日時点)は、全用途平均で前年比0.3%上昇だった。上昇に転じるのは5年ぶり。住宅地や商業地は都心へのアクセスがよく再開発が進む川崎市や横浜市を中心に上昇した。首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の延伸・開通もあって物流需要などから工業地もプラスに転じ、県内の地価回復基調が鮮明になってきた。

商業地は0.9%上昇した。特に、川崎市中原区の武蔵小杉駅近…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]