/

この記事は会員限定です

「イクメン」国が育成 相談員養成・セミナーも、共働き後押し

[有料会員限定]

政府は子育てに参加する男性「イクメン」の後押しに積極的に乗り出す。来年度から育児経験のある男性の自治体職員などを集め、職場や地域で活動する相談員を養成する。男性の家庭参画への意識改革を促すための企業経営者向けセミナーを各地で開くほか、企業間で取り組みを共有できるサイトも立ち上げる。夫婦が家事を分担し、共働きでも子育てしやすい環境づくりを進める。

内閣府が来年度からまず首都圏や東海地方などの全国4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り778文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン