/

この記事は会員限定です

ユニクロや吉野家… 小売り・外食の海外出店最多

国内の3~4倍

[有料会員限定]

小売りや外食の間で今期、海外で過去最多の出店を計画する企業が相次ぐ。ファーストリテイリング傘下のユニクロは前期比2割増の200店前後を出し、「無印良品」の良品計画や吉野家ホールディングスも中国を中心に攻勢をかける。各社の海外出店数は国内の3~4倍。「成長の軸足を海外に移す」(柳井正ファストリ会長兼社長)動きが鮮明になる。

ユニクロの2014年8月期の海外出店数は国内の4倍。米国に次ぐ世界2位の衣...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り531文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません