/

この記事は会員限定です

レノボ、スマホ年50機種投入 日本でも販売交渉

[有料会員限定]

パソコン世界最大手、中国レノボ・グループの楊元慶・最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞の取材に対し、「スマートフォン(スマホ)の新製品を今後、年間50機種発売する」と語った。2016年をめどに売上高に占めるスマホとタブレット(多機能携帯端末)の比率を現在の14%から5割に引き上げ、パソコンと並ぶ柱にする。新興国を中心に市場を開拓、米アップルや韓国サムスン電子の2強に挑む考えだ。

レノボは13年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン