/

この記事は会員限定です

北海道のバイオ企業、設備投資を拡大

[有料会員限定]

道内のバイオ関連企業が相次ぎ、設備投資を増やしている。高齢者やアジア諸国の富裕層向けに健康食品市場が拡大。食や健康に関する産業を国が成長戦略に位置付けていることも追い風だ。北海道経済産業局は道内バイオ関連の売上高を2020年度に現在の3倍の1500億円に引き上げる目標を掲げており、産業育成を急ぐ。

アミノアップ化学(札幌市)は今秋、道産アスパラガスから抽出する抗ストレス性素材「イータス」を使った新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン