/

この記事は会員限定です

セレコーポレーション、ゾンビ映画作ってPR

[有料会員限定]

賃貸住宅のセレコーポレーション(東京・中央)は自社PRを兼ねたホラー映画を制作した。19~21日に映画館「シネマート六本木」(東京・港)で上映する。「駅からの距離と広さだけで家賃を決めるアパート業界の常識をゾンビに例え、それを打ち砕くストーリーにした」という。

制作費は約1千万円。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り142文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン