/

この記事は会員限定です

コンビニ3社、PBで粗利益率上昇 セブンは100億円増益要因

[有料会員限定]

コンビニエンスストア大手3社は、2014年2月期にプライベートブランド(PB=自主企画)商品やコーヒーなど独自商品が伸び、そろって商品粗利益率が上昇しそうだ。「セブンプレミアム」が好調なセブン―イレブン・ジャパンは粗利益率が前期比0.5ポイント上昇し、約100億円の増益要因になる見通し。ローソンやファミリーマートも2期連続で粗利益率が上昇。PBをテコに収益拡大につなげる。

消費回復で価格が高めのビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り796文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン